新築マンションでは価格交渉はできないのでしょうかつ

A.一売れ残り物件ではむしろ、積極的に交渉すべきです。

 

新築マンションの「売れ残り」に明確な定義はありませんが、建物が完成して入居が始まったのにまだ売れていない住戸は明らかに売れ残りといえます。中古マンションでは一般に売り出して3カ月以内に買い手がつかない場合、売り出し価格を見直すことから、新築でも販売開始から3カ月ほどたっても売れていない場合は、売れ残りと考えていいでしょう。何期かに分けて売るマンションの場合、後の期になるほど売れにくい住戸が残る傾向があります。いずれにしろ、売れ残っているというととは市場の適正価格ではないということですから、「いくらになるのか」とか「乙れくらいなら検討する」といった交渉をしてみるべきです。なお、売れ残り物件でもチラシなどの広告に掲載される住戸は、残った中でも一番魅力的でコストパフォーマンスが高いといえます。購入者の興味を引き販売センターへ来てもらうのが目的で、スーパーの目玉商品のようなものです。ひとつの目安にするといいでしょう。